その日にあったことなど、出来るだけその日に書くようにしています。
ご感想・ご意見などありましたら、どうぞ遠慮なく書き込みください。

 
《ただしキノチャンの意に反する投稿は一方的に削除させていただきます。》



++HOME++
[Admin]  [TOP]

コメント・感想等は、日記本文右下にある comment をクリックして,
comment記入画面よりご記入ください。
どうか良識ある書き込みをしてくださるようお願いいたします。


画像の上にマウスポイントを移動させてクリックすると、
画像を拡大して見ることが出来ます。
 また日記本文中の下線がついている語句をクリックすると
その語句の参照ホームページに飛びます。


<< 2015年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          


今日:
昨日:



2005年7月以前の日記を
お読みになりたい方は、

 http://park8.wakwak.com/~m-kinoshita/cgi-bin/scu3_diary/scu3_diary.cgi
 をご覧ください。ただし、旧日記
には書き込みはできません。



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[comment]に英文や化け文字の
混じっている文・勧誘の文
などが
載っていることがありますが、
これは決して開けないでください。
いかがわしいものです。もし開かれて
何かの損害等が発生しても、

キノチャンは一切責任を負いません。








★ 下にある最新記事等
メニュータイトル名を
クリックすると詳細が
表示されます


最新の記事

 OR AND
スペースで区切って複数指定可能
 指令を受けたの

  晴れ時々曇り  (最低気温1.7℃)(最高気温16.2℃)

 寒いよ〜。体が固まって動きにくくなって困ってしまう。

 【あいあい】お迎えはラッコさん。「コアラさんが君は僕の来る日に休むようにしているのよ、って言っていたよ。」「そんなことありませんよ。」と笑いながら言っていた。
 「もう12月か。三人娘+ルカさんとでわいわいやるか。」「あの人は、からあいつはとしゃべり出して、『なあなあそうじゃろう。そう思わん?あのキノシタの奴!』なんて好きなこと言い放題なんだろう。」「確かにいろいろしゃべるけど、そんなこと言わないよ。」本当かな。

 施設に着いたらちょうどカルガモさんも迎えから帰ったところ。「金曜日無視したろう?」「もう木下さん無視することにしたの。あのことがあったから。」「ほらラッコさん、焼いているだろう。」「ハハハ、おもしろ。」とラッコさん至って冷静。

 今日も男性の利用者が多く、入浴を始めたのが11時20分。インパラさんが脱衣を手伝ってくれ、体を洗い始めたところへアルマジロさんが来て「代わりましょう。」と言って交代した。「私木下さんまだ世話をしたことなかったからしたかったのに。」と不満げなインパラさん。でもインパラさんの休憩に入る時間になっていたので仕方ないけれど。

 風呂から出て薬をアルマジロさんとSさんに塗ってもらって、アルマジロさんが下半身を着せてくれた。ズボンに両足を通したところで「あ〜、パンツがまだだった。」と言ってズボンを脱がしてパンツを履かす。「金曜日はコアラさんもやったんだよ。」「これね、指令を受けていたの。木下さんにパンツ履かすなって。」「そんな指令をだすやつって、あの娘しかいないだろう。カルガモの奴だろう。」と言ったらアルマジロさんSさんとも笑っていた。肯定していたも同然な様子。その実そんなことなかったのだけれど。

 朝あんなことを言っていたカルガモさんだが、忘れたかのようによく世話をしてくれた。帰る前のトイレにカルガモさんが世話をしてくれているときにパンツの話しをすると、「誰がそんなこと言ったの?」「アルマジロさんだよ。」「そんなこと言いやがったか。あとやっつけてやろ。」と怖いこと言っている。

 帰りはチンパンジー君の車ではなくてラバさんが添乗だった。
2015年11月30日(月)  No.5857 (日記)

 意識してか?

  晴れ時々曇り  (最低気温2.3℃)(最高気温10.5℃)

 今季最低気温となった。数日前までは温かかったのに、急に寒くなってくれては体がついていかないよ。

 【あいあい】お迎えはシマウマさん。ひと月ぶりくらいかな。
 今日もラッコさんお休みだ。「木下さんの来る日を避けているのかな。」とは、お風呂で薬を塗ってくれているときのコアラさんの発言。「こりゃ、顔を貸せ!」と言ったらSさんが「女の子の顔はダメよ。」と笑いながらの注意。コアラさんも「イヤ、貸さないわよ。」と。

 カルガモさんはフロアのリーダー。まあリーダーになると忙しいのだけれど、それにしても僕を無視したような態度だ。ラッコさんの夢を見たのが悪かったからかな。お陰で好かない人の世話にばかりなった。

 リハビリの出来も今ひとつだった。うまくいかないなあ。

 帰りはいつものチンパンジー君の運転する車だった。
2015年11月27日(金)  No.5856 (日記)

 まずは一安心

 雨  (最低気温8.4℃)(最高気温11.9℃)(雨量5.0)

 今週も服を着せてもらうのが遅くなり、朝食も牛乳とヨーグルトのみで、急いで薬を飲み、口を洗って 息子に【ビレッジだいきち】に連れて行ってもらう。

 遅く行くとゆっくりする間がなく、急いでバイタルチェック。終わるやいなやすぐにリハビリ。終わってトイレに行き席に戻って本を読もうとすると風呂に呼ばれる。やっぱりもう少し早く行きたいなあ。

 朝食後の薬を飲むのが遅かったので「今日の昼寝、早く起きるよ。」とスタッフに言った通り、トイレに行きたくなって体操に間に合うぐらい早く起きた。朝食後に飲む薬に利尿剤があるためなのだ。これをもぬと4.5時間は一時間置きにトイレに行きたくなるのだ。だからゆっくり寝ようとしても目が覚める。苦手なゲームだったががんばってする。

 終わってから内科病院へ。検診の結果は、胃が少し荒れているほかは便にも血は混じっていなかったので、別段問題は無いでしょう、と言うことで一安心した。このところ大学時代の友達が相次いで癌が見つかったとメールしてきていて不安だったのだ。
2015年11月25日(水)  No.5855 (日記)

 久しぶりの昼寝

  雨のち曇り、一時晴れ  (最低気温18.7℃)(最高気温9.2℃)(雨量0.5)

 外科病院、土曜日から3連休だったのでさぞ患者が多いだろうと覚悟して行った。確かに患者は多かったが、整形外科の患者がほとんどで、私が受診したかった皮膚科は驚くほど少なく何と受付をして待合の自分の指定場所について2.3分で診察室に呼ばれたのだ。この病院の皮膚科の受診ではおそらく初めてのことだろう。

 と言うことで診察と物療は早く終わったのだが、タクシーに20分以上待たされ、結果的に帰宅はいつもとあまり変わらなかった。

 昨夜はまた左肘が疼いて痛くて3時半過ぎまで寝られなかったので、もう眠くてたまらなかった。入浴サービスを受けている間も居眠りしそう。服を着るときはボタンを填める手がついつい眠って止まってしまい、ヘルパーさんに起こされる始末。
 風呂から上がって水分を補給するやいなや、ベッドに倒れ込むように寝てしまった。本当に久しぶりの昼寝だった。

 
2015年11月24日(火)  No.5854 (日記)

 焼く人じゃあないでしょ

  曇り、一時晴れ  (最低気温9.7℃)(最高気温19.8℃)

 今朝の【あいあい】、お迎えはバクさん。
 車中での会話
 「元気なとき冬は僕の足が冷たいから、奥さんの足に足を絡ませて寝ていたんだよ。」「木下さん、奥さんと一緒に寝てたんだ。」「今はベッドだから一緒じゃあないよ。バクさんは?」「私は別。旦那との間に子どもがいるの。私の方が早く寝るし。」「じゃあ用があるときはどうするんだ?」「もう用はないの。」「そんなこと言っていたら旦那に不満が溜まって危ないことになるんだから。」「大丈夫よ。今のところは。」「ちゃんと旦那の面倒も見てやっていないと。」「そうかなあ。危なくなるかなあ。」「相談なを大切にしないといけないよ。」てな話をした。

 カルガモさんがお休み。コアラさんがフロアのリーダー。ラッコさんが男子浴場の介助。お風呂が遅くなり、脱衣だけラッコさんに手伝ってもらう。手伝ってもらいながら、「カルガモさんが焼いていたよ。もう僕の面倒見てやらないだってさ。」「へえ、カルガモさんは焼く人じゃあないでしょ。」と笑っていた。

 リハビリはまずまずってところかな。いいときが続かないのが、情けない。

 帰りはいつも通り、チンパンジー君の運転の車で帰る。
2015年11月23日(月)  No.5853 (日記)

 完全に忘れていた

  晴れたり曇ったり  (最低気温9.0℃)(最高気温18.8℃)

 今週は月曜日も木曜日も外科病院に行かなきゃあと思い、妻にタクシーの予約を頼む。あとタクシー会社から電話があり、「今日は外科病院は臨時休業です。」と教えてくれた。

 「どうしたんだろう。院長に用事が出来ても他に二人の医師がいるのだから休みにするはずがない。院長か家族に何かあったのだろうかと、夜までどうしたのだろうと思い続けていた。

 ふと何がなきカレンダーを見て思い出した。「な〜んだ。今日は職員旅行じゃないか。」と思いだしたのだ。毎年この頃職員旅行をするのだ。早くからお知らせが貼ってあり、わたしもよくにんしきしていたはずなのに。今日が21日ということが頭になかったのだ。心配してばからしいことをした。
2015年11月21日(土)  No.5852 (日記)

 この車椅子は?

  曇り  (最低気温8.8℃)(最高気温18.9℃)

朝息子が「まだクッションが湿っているから部屋用の車椅子で【あいあい】に行かないと。」と教えてくれる。

 お迎えはコアラさん。「今日はこの部屋用の車椅子で行くからね。」「どうして?外ようの車椅子どうしたの。」「金曜日の送りの人が屋根のないところに置いた物だから雨に濡れ、まだ乾いていないからこれでいくの。」誰とは言わなくても彼女にはわかる。

 車の中で「梅で三人娘の一人とドライブをした夢を見たんだよ。誰かわかる?」「カルガモさんでしょ。違う?」「残念でした。」「じゃあ、ラッコさん?」「ピンポン!続けて二回顔をみなかったからかな。彼女にアイスキャンディーを買ってもらったんだよ。カルガモさんに行ったら焼くかなあ。」「彼女だから絶対に焼くわよ。」

 施設に着いたら早速彼女がリーダーのチンパンジー君に報告していた。早速来て断りを言う。あとから当事者のラバさんも断りに来た。

 ラッコさんのトイレの世話をしてもらっているときに「君とドライブした夢を見たんだよ。何処に行ったかはわからないんだけどね。君にアイスケーキを買ってもらって食べたよ。」「まあドライブしたの。私が続けて休んだから寂しくなって夢見たんでしょう。」と結構なことをおっしゃるじゃあないか。

 脱衣場に行っても「この車椅子どうしたの?」と聞かれるものだからウソは言われない。たちまちみんなに伝わった。

 風呂から出てメドマーをしていたらカルガモさんがやって来て「車椅子のこと本当?」と言って来たので説明をする。そのあと「コアラさん、何か言ってなかった?」「まだ聞いてない。聞いてこよう。」と言って九期に入っているコアラさんに聞きに行った。帰ってくるなり「もう木下さんの面倒見てやらないんだから。」と捨て台詞を残して去って行こうとしたので「あ、焼いているんだ。」「焼いてはいませんよ〜だ。もう木下さんの面倒見ないんだから。」と再度言って仕事に戻った。そんなこと言ったくせにお昼の食事の時には気を使ってくれたりして。

 リハビリが遅くなり、もう帰りの配車をしてる中大急ぎでおやつを食べる。忙しかった。

 帰りはチンパンジー君の運転する車で帰る。

 歯磨きをして歯医者へ。別に問題が無かったのでクリーニングをしてもらっておしまいだった。
2015年11月20日(金)  No.5851 (日記)

 久しぶりのセニアカー

  曇り  (最低気温11.2℃)(最高気温16.8℃)

 昨夜検便が採れたので、外科病院へ行くのを止め内科病院へ持って行くことにした。

 在宅ヘルパーさんが終わって準備をしてさあ出かけようとしたところに、鹿児島の大隅半島にいる大学の同級生から電話が入った。三年前鹿児島で同窓会をしたときお世話になった友人だ。
 今彼は保育所幼稚園を経営しているのだが、少子化に伴い今度は介護施設を開こうとしている。それで我が施設を見学したいと言うことで来月来たいという。彼にも会いたいし、来てくれることに大歓迎。息子夫婦につきあってもらうことにした。最初は泊まると言っていたのだが、従業員と東広島の施設も見学することになったので、泊まれなくなったのは残念だ。

 と言うことで出かけるのが遅くなってしまったが、少し寒い中出かける。
 まず内科病院に行き、電話で事務員さんに玄関まで出てもらい、検便を渡す。
 次に昼を食べていなかったので隣のスーパーでおむすびとお茶を買い、レストコーナーで食べる。お茶が棚から取れないでいると「おじいちゃん、取ってあげよう。」と知らないご婦人が取ってくれた。全然知らない人に「おじいちゃん」と言われ、一瞬どきっとしたが、70歳になるのだもの、誰が見たっておじいちゃんだよな。
 
 食べ終わって外に出ると、曇っているせいもあるがもう薄暗くなってきている。急いで階下にある「TSUTAYA」に行って、年賀状のイラスト集を買う。

 カレンダーも買おうかと思ったが、手作りにすることにして買わなかった。

 続いて隣にある100円ショップに寄ってストローを買う。長いストローがなかったので取り付け型にした。

 店を出たらもうすっかり暗くなっていた。「こりゃ帰ったら妻に怒られるな。」と覚悟して、暗い道を気をつけて帰る。

 帰ったら嫁さんが来て、車椅子を押して部屋まで入れてくれた。妻に帰ったことを伝えたら、案の定怒られた。
2015年11月19日(木)  No.5850 (日記)

元気でしょうか。Tsuyosiです。

謹啓 鹿児島での同窓会以来、ご無沙汰致しております。お元気でしょうか。Tsuyosiです。

ただならぬ生命力の持ち主の木下君なので、それこそオヤジお元気でしょうか。Tsuyosiです。が口癖のように言っていた「一回キリの人生」を大事に楽しんでおられることでしょう。

あらためて「闘病記」を読ませていただきました。木下君とは比較になりませんが、私も闘病生活がありましたので、
ご苦労、ご心配等お気持ちがよく分かりました。よくぞ克服されました。それこそ「生かされている」人生ですね。

さて、一度木下君の府中を訪れたいという想いが実現しそうです。
私、保育所を運営しておりますが、来年からデイサービスセンターをたちあげる予定です。
で愛・ふれ愛・ささえ愛の「ケアビレッジだいきち」を見せていただけたらと思います。

12月3日の午後(1時から4時)になります。大吉旅館にも泊まりたいなと思っていましたが、翌4日に職員と合流して東広島市内2カ所のデイサービスセンター・小規模多機能施設に行くことになりました。

久し振りに、生命力旺盛な玉川っ子にお会いできるのかと思うと心わくわくします。
どうぞよろしくお願い申し上げます。奥様、息子さん、お嫁さんにもお世話様になります。
敬白




2015年11月18日(水)  No.5861 (日記::知人よりのメール)

 今日も雨

  雨  (最低気温14.8℃)(最高気温16.8℃)(雨量28.5)

 まだ車椅子の背もたれやマットが乾いていなかったので、屋内用の車椅子で 【ビレッジだいきち】へ行く。

 入浴の時スタッフが「車椅子どうしたの?」と尋ねるので言わなきゃならない。「どうしてそんな事しちゃったんかな。わかりそうなものなのに。」と批判が出る。

 午後大正琴の演奏がある。私は遠慮して昼寝をしてやろうとしたのだが、トイレに行きたくなって目を覚ましてしまい、結局大正琴を聞くことに。演奏者の中に私と一緒の学校に勤めていた人もおられた。懐かしかったなあ。
2015年11月18日(水)  No.5849 (日記)

 雨で中止に

  雨  (最低気温13.1℃)(最高気温16.0℃)(雨量25.0)

起きたら息子が「お父さん、外の車椅子がビチャンコで乗れないよ。」と言う。昨日送ってきたラバさんが雨に濡れるところに車椅子を置いていたらしい。屋根の下の濡れないところに置くということは常識だろうに。特に我が家は屋内駐車場にしてあるのだからわかりそうなもの。

 屋内用の車椅子で外科病院に行くことにする。妻にタクシーを頼んでもらうよう電話を頼んでから、食堂を出て外を見ると大雨。これじゃあ病院へは行けやしない。大慌てで妻にタクシーをキャンセルしてもらおうとしたら、まだ電話していなかったので良かった。雨の日は大事になるので、どうしても行かなければならないとき以外は病院には行かないようにしている。

 入浴サービス、ゆっくりとお湯に浸かり、いい気分になった。
2015年11月17日(火)  No.5848 (日記)

 今日もお休み

  晴れのち曇り  (最低気温7.9℃)(最高気温20.7℃)

 【あいあい】のお迎えはバクさん。

 ラッコさん、今日もお休みだ。私にとっては二日連続。さみしいね。でもその代わりコアラさんやカルガモさんがこまめに介護してくれた。コアラさんから聞いたのだが、昨日この二人は宮島に行ったそうだ。「景色を見ないで男あさりをしていたのだろう。特にカルガモさんは。」「そんな事しなかったよ〜だ。」とラッコさん。景色より男の子をきょろきょろ見てたに違いない。

 リハビリ、やはり右手に杖を持って歩くのが難しい。やはり左足の出が悪いからかな。

 リハビリが遅くなり、おやつもそこそこに。またもラッコさんカルガモさん爪をつんでくれるのを忘れていた。スタッフに呼んでもらって、彼女に手を差し出すと「あ、また忘れていた。」とヒヤッとしたような顔をして爪切りを用意し、つんでくれたが、時間がなかったので少々おおざっぱな積み方だった。「まあこれで我慢して。」だと。

 帰りはラバさんが送ってくれた。

2015年11月16日(月)  No.5847 (日記)

 残念

 雨のち曇り、のち晴れ時々曇り  (最低気温10.4℃)(最高気温20.9℃)(雨量0.5)

 昼過ぎから晴れてきたので、久しぶりにカメラを持ってセニアカーに乗り、写真を撮りに行こうと思い立ち、息子にセニアカーが出せるようにしてもらって出かけだした。
 のはいいのだがトイレに行きたくなって引き返し。ところが出てくれない。出そうなのに出てくれない。検便のため採取をしなければならないので、家以外では出来ない。とにかくいつ出るかわからない状態だったので、とうとう出かけるのを諦めた。
 あ〜残念。それなのにとうとう今日は出なかったのである。
2015年11月15日(日)  No.5846 (日記)

【あいあい】の昼食

  

 



  鰆の西京焼き
2015年11月13日(金)  No.5844 (日記::【あいあい】の昼食)

 また忘れた

  雨  (最低気温8.1℃)(最高気温14.8℃)(雨量29.0)

 また雨だ。【あいあい】お迎えはラバさん。

 やはりラッコさんはお休み。

 浴場が【あいあい】には二つあり、週ごとに男子と女子が利用を入れ替わる。それなのにどういうことか月曜日の浴場ではない。不思議なことにスタッフも気づいていないのだ。私がカルガモさんに「男子は今日向こうの浴場じゃないのか?」「えぇ〜ウソッ。こっちじゃろう。」「でもあなたが月曜日足の爪をつんでくれたのは、向こうの浴場だったろうが。」「そうじゃ。本当間違ってるわ。なあアルマジロさん、お風呂間違っているの気がついた?」「そんなん、思っても見なかったわ。」「月曜日アルマジロさんは僕の入浴介助してくれた?今週あなたはこっちの係だろう。」「そうだわ、本当に間違っているわ。」おいおい、みんなしっかりしてくれよ。利用者も気がつかなかったのかなあ。

 今日のリハビリはまあまあだった。オットセイ君も「今日はよかったじゃあないですか。」と言ってくれた。

 リハビリが遅くなっておやつも頬ばって食うほど。カルガモさんはなにやらパソコンをつついている。帰る前のトイレでコアラさんに「カルガモのやつまた爪をつむのを忘れやがったよ。」「金曜日に長くなった爪で顔を引っ掻いてやったら。」と物騒なことを言う。コアラさんがカルガモさんに「爪をつんであげるのを忘れたでしょう。」と言われたのだろう。私の方を向いて『やったあ、怒られるどうしよう。』手中尾をしておきながら私のところへ来て「まあ月曜日まで延ばしておき。忘れなかったらつんであげるから。」だと。

 帰りはやはりチンパンジー君の送りだった。
2015年11月13日(金)  No.5843 (日記)

 看護師のミス

  晴れ時に曇り  (最低気温6.2℃)(最高気温19.4℃)

 午後から外科病院へ。薬のこと看護師に言おうかとも思ったが、事務員に話をした。この事務員は教頭で勤めた学校で理科を教えたクラスの子だ。話をしたら調べてくれた。結果は看護師のカルテへの書き方が悪くて14日の1がよく分からなくて、処方箋を書く人が書き間違えをしたらしい。「ごめんなさいね。処方箋を書き直して、薬をもらってきますから。」と言って薬局までもらいに行ってくれた。看護師も丁寧に書くべきだ。量だからまだ良かったが、これが薬の名前の書き間違えでもしていたら大変なことになる。知っている薬で「メチコバール」と「メバチコール」がある。気をつけてくれよな。
2015年11月12日(木)  No.5842 (日記)

 【だいきち】の昼食

  

 



 おでん
2015年11月11日(水)  No.5840 (日記::【だいきち】の昼食)

 お願いする

  晴れ時々曇り  (最低気温7.9℃)(最高気温18.7℃)

 今朝も忙しくて、 【ビレッジだいきち】に行くのが遅くなる。女史が「どうしたの、寝坊でもしたの?」と言ったら息子が「そうじゃあないの。いろいろあってね。」と代わりに言い訳をしてくれる。

 またまたお昼寝寝坊をする。起きたのはおやつの時間になってから。

 内科病院へ行く。妻がこの前市の検診受けたので、院長に「癌検診を受けたいのですが。」と頼む。胃のレントゲンが市ではバリューム検査になったいるのだけれど、どうします?」バリュ−ム検査は私には難しいからだ。「普通検診に指定カメラにしてもらませんか。」採血をしている間に考えておられたが結局胃カメラにしてもらえた。検査日は土曜日だ。
2015年11月11日(水)  No.5839 (日記)

 間違えやがった

  曇り  (最低気温10.2℃)(最高気温20.1℃)

 外科病院へ。患者が少なかったので院長の診察を受けるように言われ受ける。リハビリのことを言おうと思って忘れた。
 薬をもらう日なのでもらったのだが、夜見ると骨粗鬆症の薬が四日分しか出ていない。他の薬はちゃんと二週間分出ているので、薬局が間違えたのか病院側が記入ミスかしたのだろう。木曜日に忘れずに持って行って確かめなきゃあ。
2015年11月10日(火)  No.5838 (日記)

 【あいあい】の昼食

  

 



 とんかつ
2015年11月09日(月)  No.5841 (日記::【あいあい】の昼食)

忘れやがった

雨のち曇り  (最低気温16.0℃)(最高気温19.7℃)(雨量3.5)

 【あいあい】お迎えはカルガモさん。実は妻が忙しくて起こすのが遅くなり、彼女が迎えに来たときにはまだ食事中。妻が言い訳をしてくれた。「おかあさん、この娘がこの前のこと心配してくれたんだよ。」「本当。お礼を言わなくっちゃね、ありがとうね。」「いいえ、当たり前のことを言っただけですから。」とめずらしく彼女テレながら言っていた。

 コアラさんがお休み。ラッコさんがフロア、カルガモさんが入浴介助のリーダー。
 風呂上がりの世話をしていて「足の爪伸びてるが。」と言ってつんでくれた。「午後指の爪をつんでくれよ。」と言ったら「覚えていたらね。」本当に忘れやがった。帰り際「金曜日にはつんでくれよ。」と言っておいた。

そうそラッコさんがまた金曜日と月曜日と休みだそうな。「本当に君は僕の来る日に良く休むね。」「別に木下さんを避けているのじゃあないのだけどなあ。」
 この事をコアラさんに話すと「彼女意識して休んでるんじゃあないの。」と言う。実際はアルパカさんがシフトを組んでいるのだから、彼女が意識しているのじゃあないのだけれど。

 リハビリ、ヒグマ君にに診てもらったが最低の出来。本当に泣きたくなった。どうしてこんなにも歩けなかったのだろう。

 帰りはチンパンジー君。


2015年11月09日(月)  No.5837 (日記)

 二人していじめやがった。

  晴れたり曇ったり  (最低気温12.1℃)(最高気温23.7℃)


 入浴はカルガモさんの介助。それにSさんが浴場での介護。
 お湯に浸かっていると女子の介助をしていたコアラさんが女子が終わったからと言って男子の方に来た。もう私しか残っていなかったので、手招きでコアラさんを呼んで風呂から上がるのを助けろと言う。そしたらカルガモさんまでやって来て二人でグタグタ言いながら出してくれる。

 脱衣場に出てからが大変だった。若い娘がわいわい言いながら私に薬を塗ってくれる。「ねえねえ、この頭の薬どの辺りに塗るの?」とコアラさんが聞くとカルガモさん「それはネ、木下さんに聞いてきて。」とわざと私に振る。「それは毛のあるところだと言わせたいのだろう。」と言うと二人して笑いやがる。さらに「額というのは何処?」「毛が少ないところだ!」と私が言うと、コアラさんわざわざ本当の額に薬を塗って、「額ってここだよね。」「違うよ、額の方の毛の薄いところのことだよ。」とカルガモさん、わざとらしく言いやがる。「覚えとけよ、二人とも。」と言ってやると、二人共へへへへと笑いやがった。

 リハビリ、今日は今までなく良く出来た。要らないところに力が入ってなかったからかな。

 帰りはチンパンジー君の運転に新人さんが添乗で乗ってきた。彼女にもニックネームをつけなきゃ。
2015年11月06日(金)  No.5833 (日記)

 【だいきち】の昼食

  

 



  カレーライス
2015年11月04日(水)  No.5845 (日記::【だいきち】の昼食)

 呆けてきたかな

  晴れ  (最低気温5.9℃)(最高気温20.8℃)    



 旅館が忙しいと私の世話はつい遅くなる。それで 【ビレッジだいきち】に行くのが遅くなってしまった。

 今日は内科へ病院へいて採血をする日だからおやつはいらないよ、と言っていたのだが、どうも変だ。やっと先週行ったのだから今日は行かなくて良いのだと言うことに気がついた。スタッフもおかしいと思っていたらしい。早く行ってくれれば良いのに。呆けてきたかな。  
2015年11月04日(水)  No.5834 (日記)

 事務長から

  雨のち曇り  (最低気温9.3℃)(最高気温18.2℃)(雨量15.0)

 久しぶりのまとまった雨が降った。

 【あいあい】お迎えはカルガモさん。先週の出来事に対して彼女なりに思ってるようだ。

 ラッコさん、今日も休みだ。シフトによる休みだけれど、月・金曜日の休みが彼女多いなあ。

 オットセイ君が休みなのでヒグマ君のリハビリ診てもらう。どういうわけか今日は最悪。全く足が出ないのだ。ヒグマ君も「この前は良かったのにね。まあこういう日もあるでしょう。」と慰めてくれた。

 帰る前に一連の事故で事務長と話しをする。断りを言われたが、私は自分の言いたいことは言っておいた。
 
 帰りはカルガモさんが送ってくれた。

 帰ってから妻に報告をしたら「わざわざ私にまで断りを言いに来てもらわなくても言い。」と言っていた。
2015年11月02日(月)  No.5832 (日記)

 今週も

  曇りのち雨  (最低気温4.4℃)(最高気温15.1℃)(雨量2.0)

 今週も妻の仕事の関係で、午後1時半まで寝ることを余儀なくされた。ベッドから降りられないので、ベッドからTVを見て時間をつぶす。

 したいことは一杯あるのに。
2015年11月01日(日)  No.5831 (日記)

 OR AND
スペースで区切って複数指定可能


shiromuku(fs6)DIARY version 2.41